あやしうこそものぐるほしけれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『デルトラ・クエストV 3-死の島-』感想

<<   作成日時 : 2008/03/07 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エミリー・ロッダ:作   岡田好恵:訳




西の歌姫がいる場所、血の百合島の隣島を目指す一行。
途中で宝石が反応。
衰弱したアメジストの竜発見。
・・・・・・いや本当大丈夫か;;;
宝石の力でなんとか回復させてます。
かなり温厚ですね、この竜。
いやきっとこれはエメラルドの後だから余計に・・・・・・!?(オイ)



トムの姉である、予知能力を持ったアバと出会う。
敵ではない様子。
ジャックは一族の駄目男のようですね。


骨岬の灯台守、レッド・ハン。
行方不明となった彼は、かつて灯台の明かりを守っていたという。
娘を人質に取られても断固拒否。だが魔法が失われた時、消えてしまったと。
その娘は船の柱に縛り付けられ、魔法をかけた直後ジャックに殺される。
魔法というよりは呪いかな。





ジャックに死んで、船の終焉の時に笑うベリティー。
・・・・・・怖いんですけど。




血の百合島の由来。
かなり危険な場所です。いやー!吸われる―――!!(血を)
よっく無事に先に進んだなぁ!;;




ダイヤモンドの竜ですが・・・既に死んでいました。
が、絶えたわけではなく、たまごを残していました。
けど戦力としては・・・孵ったところで・・・・・・;;;





ピンチに現れたのはアメジストの竜。
呼ばれずともやってきました。他の竜の領域まで。
これで歌姫を滅ぼす事が出来ます。




さて・・・西の歌姫の門番。
それは、竜好きのドランその人でした。
影の大王に歯向かったが故にこうなったと。

束縛から解放させるため、あえて倒す。
歌姫も滅ぼしました。





ドランの行方がここで出てくるとは。
よりによって門番・・・・・・。






その頃デルでは、謎の奇病が発生。
原因不明。治癒方法不明。
伝染力も強く、致死性も高い。
只事ではない。
しかも城の中でも発生してるというんですから。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『デルトラ・クエストV 3-死の島-』感想 あやしうこそものぐるほしけれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる